ダイヤルアップ(フレッツ・ISDN)
の設定方法
〜Windows95/98/Me/2000〜

     

インターネット久留米へのダイヤルアップ接続設定を行うためには、ユーザID、ユーザパスワードの情報が必要となります。
外付けモデムやISDNを利用される場合には、事前にモデムやターミナルアダプタ(TA)の設定を行って下さい。
※各情報は、「インターネット久留米会員登録証」に記載しております。
※外付けモデムやTAとパソコンは、シリアルケーブル(USB、RS232C)などで接続してください。


1.ダイヤルアップネットワークから新しい接続を開く

「マイコンピュータ」を開き、「ダイヤルアップネットワーク」の中の「新しい接続」を開くと以下のウィザードが起動します。(WindowsMe/2000の場合には、「マイコンピュータ」-「コントロールパネル」-「ダイヤルアップネットワーク」に「新しい接続」があります。)


2.接続名とモデムの設定

接続名に「IntetnetKurume」(別の名前でも結構です)と入力し、モデムの選択で使用するモデム(またはターミナルアダプタ)を選択します。モデムの選択にはご注意下さい。
【次へ】のボタンをクリックします。


3.アクセスポイント番号の設定
ダイヤルアップ(アナログ回線、ISDN回線)接続の場合には、市外局番に「0942」、電話番号に「462000」を入力して下さい。(PHS・携帯電話の場合には、アクセス番号を「800001」を入力して下さい。)
フレッツ・ISDN接続の場合には、市外局番には何も入力せず、電話番号に「1492」を入力して下さい。
国番号には、「日本(81)」を選択して【次へ】のボタンをクリックします。


4.設定完了
【完了】ボタンをクリックすると接続が作成されます。
間違え等がありましたら、【戻る】ボタンをクリックして修正を行って下さい。


5.接続
「IntetnetKurume」のアイコンを開き、接続のユーザー名に、「ユーザID」、パスワードに「ユーザパスワード」を入力して下さい。(パスワードは*で表示されます。)
パスワードを保存したい場合は、「パスワードの保存」にチェックを入れます。
電話回線がパルス(ダイヤル)回線の場合には、【ダイヤルのプロパティ】をクリックして下記設定を行って下さい。


6.ダイヤルのプロパティ
市外局番が「0942」ではない場合は、ご利用回線の市外局番を入力して下さい。
ご利用の回線を確認して、ダイヤル方法のトーン(プッシュ)回線、パルス(ダイヤル)回線を選択してください。

以上で、インターネットの接続設定は完了です。
「5.接続」より、正しく接続できるか確認して下さい。