ロゴ

Microsft Outlook 2013の設定


     入会案内 各種設定方法 サービスのご案内 ホームページサービス Webメールサービス サイトマップ     

ここでは、メールソフトMicrosft Outlook 2013を使ったメールソフトの設定例を記載しております。電子メール設定を行うには、電子メールアドレス、メールアカウント、メールパスワード、メールサーバ(送信、受信)の情報が必要となります。

以前、OutlookExpress または Windowsメールをご利用だった場合は、Microsoft OutlookではなくWindows Liveメールをご利用ください。



1.アカウントの追加
MicrosoftOutlookを起動し、左上の「ファイル」をクリックします。

アカウントの追加の画像1

「情報」内の「アカウントの追加」ボタンをクリックします。

アカウントの追加の画像2


2.自動アカウント セットアップ
「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。
自動アカウントセットアップの画像


3.サービスの選択
「インターネット電子メール」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリック



4.インターネット電子メール設定
ここでは、差出人のお名前、電子メールアドレス、受信メールサーバ、送信メールサーバ、メールアカウント、メールパスワードの入力を行います。
間違えないように入力して下さい。
入力が終わりましたら、右下の【詳細設定】のボタンをクリックします。

設定内容 通常 ウイルスメール
チェックサービス ※
アカウントの種類 POP3 POP3
受信メールサーバ mbox.ktarn.or.jp vmbox.ktarn.or.jp
送信メールサーバ post.ktarn.or.jp vpost.ktarn.or.jp
※ウイルスメールチェックサービスは、別途お申込が必要です。(有料)

インターネット電子メールの画像


5.SMTP認証の設定
「送信サーバ」タブをクリックし、「送信サーバー(SMTP)は認証が必要」にチェックを入れます。
(「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」になっていることを確認してください)

送信サーバーの画像


6.送信サーバのポート変更
「詳細設定」タブをクリックし、「サーバーのポート番号」内の「送信サーバー(SMTP)」を25番から587番へと変更します。
変更しましたら、【OK】ボタンをクリックします。

詳細設定の画面


7.送受信のテスト
「4.インターネット電子メールの設定」画面に戻りますので、「次へ」ボタンをクリック
送受信のテストが行われますので完了する事を確認し、「閉じる」ボタンをクリック




8.セットアップの完了
「セットアップの完了」の画面が出ましたら、「完了」ボタンをクリックすれば設定は終了です。


9.送受信の確認
ご自分宛てにメールを送信し、正しく送受信及び返信できるかをご確認ください。

メールの作成は左上「ファイル」の右側の「ホーム」タブ内の「新しい電子メール」から行います。


送信後、すぐに受信を行いたい場合は、「ホーム」の右側の「送受信」タブ内の「全てのフォルダーを送受信」